バックエンド

【初心者必見】ビットフライヤーでビットコインキャッシュを買ってみる

空前絶後の仮想通貨ビックウェーブにいち早く乗っておこうと、

いよいよ仮想通貨に手を出す時がきました。

今回購入するのはズバリ、ビットコインキャッシュ(BCH)!

ビットコインキャッシュ(BCH)ってなんやねん?って方はこちらの記事をどうぞ。

<<あとで記事追加>>

さっそくアカウントを登録していく事に。

Sponsored link

なにはともあれビットフライヤー

いざビットコインキャッシュ(BCH)を手に入れようとして最初に迷うのが、どの取引所にしすればいいかということ。

結論からいうと、初心者ならまずはビットフライヤーがオススメです。

何と言っても「三菱東京UFJキャピタル」が株主なので信用度抜群です。

ビットフライヤーの登録自体はとっても簡単でした。

ここからビットフライヤーの画面に入って、

ビットフライヤー

メールアドレスを入力して、

指定したメールアドレスにこんなメールが届いて、中のURLをクリックして進めればOKです。

ここまででビットフライヤーの画面には入れるんですが、

このままでは仮想通貨を購入できないので、

本人確認の書類提出をする必要があります。

免許証があれば免許証の表裏をスマホで撮影してアップでOK。

ほどなくして本人確認が終われば、無事取引ができることになります。

ついでに携帯の2段階認証と、銀行口座を登録。

2段階認証は、3種類選択肢があったのですが、「Authy」に落ち着きました。

※銀行口座は後述しますができるだけ「住信SBIネット銀行」がいいです。

また、本人確認のため書留郵便が届くようで、届いたら保管しておこうと思います。

いざビットコインキャッシュを買おう、と思ったら・・

免許証の画像をアップした翌日、

ビットフライヤーから「トレードクラス」に変更したとの連絡が来まして。

「よし、早速取引してみるか。」

と思い、画面左の「アルトコイン取引所」->BCHをクリック。

早速試しに 数量(BCH)の欄に 1 と数値をいれてみると、

えっ、15万・・!?

そうなんです、2018年5月14日21時現在、1BCHあたり日本円で約15万円なんです。

すごいなこれ・・

けど15万も入れるつもりないんだけど・・

と思い、試しに 0.1 と入れたら、約1万5000円に下がってくれました。

一瞬冷や汗かいたよね。

小数点どこまでいけるんかなと思ったら、0.0001 で16円までさがり。

0.0001BCHを買うってどんな感じなんだろうと思いつつ、

「コインを買う」ボタンを押そうとした、ちょうどその時です。

「あれっ? これってもしかして、日本円を先に入金してないとダメなような・・」

思えば過去にFXをやっていた時も、指定の口座に入金してから売買ができたのでした。

となると、ビットフライヤーはどこから入金できるのかな・・

ビットフライヤーへの入金はやっぱりここがよさげ

画面左の「入出金」というメニューをクリックすると、「日本円ご入金」「クイック入金」という項目が。

試しに「クイック入金」を押してみると、

振込ができる銀行一覧が表示されて。

ひときわ目を引く「住信SBIネット銀行」。

あぁこれかと。

尊敬する投資家の方が、

「ビットフライヤーに入金するなら住信SBIネット銀行がいいよ。」

と言っていた事がフラッシュバックされたのでした。

あぁ、もうちょい早めに開設しておけばよかった。

「今から申し込むときっと2週間くらいはかかるよね、、そんなに待てないし・・」

という事で、今回は「日本円ご入金」の方で実施することに。

三井住友銀行 東京第一支店にビットフライヤーの口座があり、そこに振り込むよう。

事前に登録していた楽天銀行にはあまりお金が入っていなかったため、

メインの肥後銀行を使う事に。

※これで僕が熊本人だって事がバレますな(笑)

さっそく肥後銀行ネットバンキングから振込予定の67000円を振込手配してみたら、

なんと手数料が486円!

いやいや、どんだけ高いねん・・

リップルなんて海外送金の手数料ほぼないって時代なのに・・

だから仮想通貨に負けるんよって思ったり。

そしてもちろん地銀なので夜間は送金できず・・・明日まで待つ事に。。。

Sponsored link

満を持してBCHを買ってみた

翌日、10時頃にビットフライヤーの画面をみると、無事に入金されていました。

残念ながらキャプチャー撮り忘れたものの、画面右上に日本円が表示されます。

メールでも届いていました。

さぁ、あらためて、BCHを買ってみようかと。

手順は上記と同じく、

まずはビットコインキャッシュ(BCH)の額を小さくして、いざ購入!

・・すると・・・

おおっ、6秒以内という時間制限が表示された。

「冷静になれ、本当に買ってもいいのかい?」って諭されているような気分に。

いざ、「注文実行」!

あっさりと購入できたのでした。

そしてしばらくたって、ビットフライヤー管理画面のトップページを見てみると、

ビットコインキャッシュ(BCH)は無事買えている!

けれどすでに資産が目減りしている(爆

偶然にもこの日は『コンセンサス 2018』といって、仮想通貨の大イベント直前で、価格が乱高下していたもよう。

がっつりパソコンにはりついてトレードするわけではないので、しばらく待ってみることにします。

まとめ

ビットフライヤー開設までは拍子抜けするくらい、すんなりいきました。

個人情報入力したり、免許書の写真を撮影してアップするのも、普通のネット銀行と同じような要領なので、そこまでハードルは高くないかなと思います。

案ずるより産むが易し、という感じでしょうか。

なにより気になったのが、ビットフライヤーに入金する際の手数料。

毎回480円も払ってたらさすがにもったいないよなぁと思い、さっそく『住信SBIネット銀行』を申し込むことにしました。

さぁ、明日こそはビットコインキャッシュ(BCH)を買ったるどー。

初めての仮想通貨なら信頼度No.1のビットフライヤーが断然オススメです。

アオキ
ツイッターでも記事ネタ含めちょろちょろ書いていくので、よろしければぜひフォローお願いしますm(_ _ )m

アオキのツイッターアカウント

created by Rinker
¥1,620 (2019/09/23 07:42:41時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧 (一部広告あり)

最近の記事

  1. バックエンド

    【厳選8冊】ホームページを作れるようになるためのおすすめ本【初心者向け】
  2. 数学

    【三角関数】とは わかりやすくまとめてみた【動画あり】
  3. バックエンド

    【Laravel(PHP)】初心者向け アプリのつくり方 をリリースしました【t…
  4. 音楽

    コードの転回形の練習方法をまとめてみた【大人のピアノ】
  5. バックエンド

    【Laravel(PHP)】でできる事をわかりやすく(ざっくりと)まとめてみた【…
PAGE TOP