フロントエンド

TCDテンプレート『MAG』の見出し(h1,h2)の設定は変更しよう〜SEO重視するなら変更必須〜

『TCD』といえば、

ホームページ業者やブロガーならほとんど知っているんじゃないかというくらい、

日本一有名かもしれないホームページテンプレート作成会社で、

このブログもTCDテンプレートの中の一つ『MAG』を使わせてもらっているのですが、

別件でリサーチしていた時にたまたま『MAG』の気になる点を見つけてしまいました。

それが、『見出しタグ(h1)』の使い方。

※h1 のhは、heading(見出し)の頭文字からとったものらしいです。

Sponsored link

そもそもSEO( エスイーオー)って何?

例えばおしゃれカフェに行きたいなぁと思ったとしたら、

グーグルやヤフーで『熊本 おすすめ カフェ』というようなキーワードで検索した時に、

こんな感じで検索結果が表示されると思います。

この順番はグーグルの超ハイテクマシーンが決めていて、

その順位の決め方を『SEO(エスイーオー)』と呼ぶようになっています。

『SEO(エスイーオー)』は正式には『検索エンジン最適化(サーチエンジンオプティマイゼーション)』

と呼んでいて、

順位を決める基準が数百個あるそうなんですが、

その中でも重要と言われているのが、

『キーワードに沿ったタイトルと見出しをつける事』

だと言われています。

もちろんこのタイトルは、トップページならホームページの名前になるし、

記事ページなら、その記事のタイトルになるべきだと思っているのですが、

なぜかTCD『MAG』の設定では、全てのページのタイトルが、ホームページの名前になっているような状態なんです。

アオキ
全ページ同じタイトルって思われるのはちょっとなぁ・・・

という事で、TCD MAGの見出し設定を変える事にしました。

TCD MAGの見出しを変更しよう

見出しを変える具体的な方法は、こちらの記事に細かく掲載されていたので、
この通りに進めればOKでした。

しっかり変更されているかを確認するには、『SEOチェキ』というサイトを使うと便利です。

『SEOチェキ』で気になる記事のURLを貼ってクリックすると、こんな画面が表示されます。

この記事の場合は、

タイトルとh1(見出しタグ)に『マイクロビット できること』という狙っているキーワードが入っているのでOKとなります。

また、もっと細かく(正確に)確認したい場合は、

記事ページの中でマウスの右クリックを押して、『ソースを表示』という項目をクリックすると、

記事ページで実際に使われているHTML(エイチティーエムエル)が表示されるので、

『h1』を検索して、狙った通りに設定されていればOKです。

こうですね。

おわりに

ホームページやブログを作る時に、

自分で一からつくるというのはなかなか時間がかかるので、

しっかり作られているテンプレートを使って時間短縮するのは有効な方法だと思います。

一方で、

ホームページやブログでしっかりアクセスを集めようとするなら、

『SEO(エスイーオー)』を意識したキーワードや記事の構成が必要になってきます。

せっかくの綺麗なテンプレートでも『SEO』がイマイチだったりすると悲しい・・・ので、

少し余裕がある時にでも『見出しタグ(h1)』の設定を確認してみるのもいいのかなと思います。

『TCD』はキレイなデザインのテンプレートがたくさんあるので、

ブログやホームページをつくっていたり興味があるなら、一度見てみるといいかもしれないですね。

TCDのホームページを見てみる

アオキ
ツイッターでも記事ネタ含めちょろちょろ書いていくので、よろしければぜひフォローお願いしますm(_ _ )m

アオキのツイッターアカウント


関連記事一覧 (一部広告あり)

最近の記事

  1. IoT関連

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラムの覚え方
  2. バックエンド

    【Python】手軽に試す方法2つとwebフレームワークについて【初心者向け】
  3. 数学

    【微分】とは わかりやすくまとめてみた〜めっちゃすごいわり算【初心者向け】
  4. バックエンド

    【Laravel(PHP)】初心者向け アプリのつくり方 をリリースしました【t…
  5. バックエンド

    【厳選8冊】ホームページを作れるようになるためのおすすめ本【初心者向け】
PAGE TOP