データベース

mysqlの変数の説明とそのサンプル例

新人研修の一環で、

mysqlの変数についての説明やサンプル例が欲しいと思ったので、ChatGPTに聞いてみた内容をメモしておきます。

MySQLでは、ユーザー定義変数とシステム変数の二つの主なタイプの変数が存在します。ユーザー定義変数は一時的な値を格納するために使うことができ、セッション全体で利用可能です。一方、システム変数はMySQLサーバの動作を制御します。

ユーザー定義変数を設定するには SET または SELECT を使い、@var_name := value の形式を使います。変数名は大文字小文字を区別し、変数の値は数値、文字列、日付またはNULLが可能です。

以下に、変数を使った具体的な例を5つ紹介します

1.変数の設定と参照:

SET @user_name := 'John';
SELECT @user_name;

2. 変数を使った計算:

SET @num1 := 10, @num2 := 20;
SELECT @num1 + @num2;

3. CASE文と変数を使った条件分岐:

SET @user_role := 'admin';
SELECT 
    CASE 
        WHEN @user_role = 'admin' THEN '管理者'
        WHEN @user_role = 'user' THEN 'ユーザー'
        ELSE 'ゲスト'
    END;

4.ループ構造と変数: MySQLには直接的なループ構造が存在しませんが、手続きを使って似たような動作を実現できます。以下にプロシージャを使って変数を1ずつ増やす例を示します:

DELIMITER //
CREATE PROCEDURE increaseNum(INOUT num INT)
BEGIN
DECLARE i INT DEFAULT 0;
WHILE i < 10 DO
SET num = num + 1;
SET i = i + 1;
END WHILE;
END //
DELIMITER ;

CALL increaseNum(@num);
SELECT @num;

5. 変数を使った一時的な結果の保存とその再利用:





SET @user_count = (SELECT COUNT(*) FROM users WHERE status = 'active');
SELECT @user_count AS active_users;


関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オンライン教材

    ChatGPTをビジネス活用する講座をリリースしました【Udemy】
  2. オンライン教材

    【ChatGPT】エンジニア編をリリースしました
  3. バックエンド

    【Laravel第4弾】Vue.js3(CompositionAPI+Scrip…
  4. オンライン教材

    【AWS】【初心者向け】インフラの基礎からわかる講座をリリースしました【Udem…
  5. オンライン教材

    【React】初心者向け講座をリリースしました【MUI】【Udemy】
PAGE TOP
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを摘出しました!!

ブラウザ拡張を使用して広告をブロックしていることが摘出されました。

ブラウザの広告ブロッカーの機能を無効にするか、
当サイトのドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックして下さい。

あなたが広告をブロックする権利があるように、
当方も広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock