Laravel

物流の受注・発送管理システムのつくり方を考えてみる【Laravel】

プログラミングを上達するための秘訣は「何かをつくる」ということだと思っていて、

せっかくなら世間から求められているものをつくりたいなと思い、とある案件を物色しました。

今回のお題はこちら。

商品の発送を管理する新たなシステムを構築を希望しています。
 
現在はgoogle社の「スプレッドシート」および「フォーム」を利用して、オーダー管理・発送管理を行なっています。
ユーザーはフォームから発送してほしい商品情報や発送先住所を入力します。
 
そのデータをスプレッドシートに反映され、運営側は商品の仕分けや発送を行い、各ユーザーは自身のスプレッドシートに反映された内容で到着予定日などを確認する、というものです。
現在当社が使用している仕組みではデータ量の逼迫や動作の安定性などに問題があるため新たにシステムを作ることとなりました。

アオキ
スプレッドシートで管理はなかなか大変ですよね・・

スプレッドシートというのはオンラインのエクセルみたいなもので、

多人数で同時編集できることが強みではあるものの、

  • 管理するアイテム数が増えるほど表示が遅くなったり、
  • 入力ミスやデータ消去のリスク

などもありえるので。

物流の受注・発送管理システムをどうやったらつくれるか、さっと考えてみました。

Sponsored link

物流の受注・発送管理システム テーブル構成

最初に考えるのは、どんなデータが必要かという事。

今回のケースではざっくりと、下記のようなテーブル構成でいいのかなと思いました。

購入者情報

  • ID
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 参加年月日
  • 更新年月日
  • 退会済(表示非表示用)
  • 購入回数?
  • 購入商品(外部キー 1対n)

気になった事

  • 会員機能などがあるとすると会員を退会するケースがありえるかも
  • 購入した商品一覧などを表示する可能性もありえる
  • 購入回数に応じて、優良顧客などを分ける可能性もありえる

といったところでしょうか。

続いて管理側・商品側。

商品

  • ID
  • 商品名
  • 価格
  • 消費税?
  • 送料?
  • 購入者No(外部キー 1-1)
  • ステータス(販売中・発送準備中・発送済み)
  • 商品販売日
  • 登録年月日
  • 更新年月日
  • 表示非表示フラグ

気になった事

  • 消費税の扱い(日本と米国で表示を変える必要あるかも?)
  • 送料(お店や商品によってバラバラな可能性あり)
  • ステータス(販売済みかそうでないかは把握したい)
  • 表示非表示フラグ(ステータスでカバーできるかもだけど一応・・)

といったところでしょうか。

続いて受注・発送管理システムの機能の想定を。

Sponsored link

物流の受注・発送管理システム 想定機能

ユーザー側

  • ログイン機能(新規登録機能?)
  • 登録情報編集機能
  • 商品情報(状況)

管理側

  • ログイン機能
  • 商品登録・編集機能

といったところでしょうか。

  • 商品を1つずつ登録するか
  • 商品名×数量 にするか

でだいぶ変わるので、そこはご縁があったら認識合わせしたいなと思います。

物流の受注・発送管理システム 想定機能

規模や費用によって、

  • どのサーバーを使うのか (レンタルサーバーかAWSか)
  • どのデータベースを使うのか(レンタルサーバーならmysql)
  • どの言語を使うのか (PHP/Rubyなど)

などの検討が必要になりますが、

今回の規模であれば、

  • サーバーはXサーバーなどのレンタルサーバー
  • データベースはmysql
  • 言語はPHP (フレームワークとしてLaravel)

でいいのかなと思います。

フレームワーク『Laravel』を使うのは、

  • 時短
  • 認証周りの安全性
  • セキュリティ確保

の点で、一からつくるより圧倒的にコスパがいいため。

とにかく早く、しかもハイクオリティなサービスとして、フレームワークは最善の手かなと思います。

物流の受注・発送管理システムの作り方 まとめ

個人プロダクトをどんどんつくっていこうと決めたので、

今後はトレーニングも兼ねて、こういった想定、シミュレーションをどんどんやっていこうと思います。

レンタルサーバーでも使える便利フレームワーク『Laravel』をもっと活用して、

『問題解決のためのプログラミング』をもっと広めていけたらと思います。

アオキ
物流管理システムをつくってみたいという場合は、ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ

created by Rinker
¥3,240 (2019/05/26 10:58:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Sponsored link

関連記事

  1. Laravel

    新しいホテルを探すサービスの表示スピードを改善しました

    先日、新しいホテルや新築ホテルを探すサービスとして、『あたらし…

  2. Laravel

    【Vue.js/Laravel】Webアプリ実践記 37歳おっさんが独学でVue.js+Larave…

    webアプリ実践記 0日目~10日目webアプリ実践記 11…

  3. Laravel

    【PHP】CSVインポートの方法〜大量データもバルクインサートでバッチリ!〜【laravel】

    デスクワークの人なら誰もが知っていると思われる『CSVファイル』。…

  4. Laravel

    【Laravel】多対多テーブルを複数つくる方法【ちょっとコツがいります】

    とある不動産検索システムの案件で、物件ごとに、設備の情報(例え…

  5. Laravel

    【Vue.js/Laravel】Webアプリ実践記 37歳おっさんが独学でVue.js+Larave…

    webアプリ実践記 0日目~10日目webアプリ実践記 11…

  6. Laravel

    【PHP】【laravel】CSVエクスポートの方法〜5つのポイント〜

    ちょっと前にPHPでCSVインポートをする方法を書きまして。今回…

Sponsored link

最近の記事

Sponsored link
  1. クリエイティブコーディング

    プログラミングと三角関数〜小学生でもすんなりわかる三角関数を目指して
  2. 検索システム

    バリアフリーなホテル のページをオープンしました。
  3. Laravel

    【Django】【Laravel】【RubyOnRails】を比較してみた【初心…
  4. Laravel

    【Laravel(PHP)】でできる事をわかりやすく(ざっくりと)まとめてみた【…
  5. IoT

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラミングの覚え方
PAGE TOP