バックエンド

Laravel Sailでnpm run dev実施時postcss.config.jsでsyntax errorがでる件

新人研修の一環で、LaravelSailを使って開発環境を作っていたんですけれど、

Viteを動かすために、 npm run dev を実行するとエラーが出ることがありました。(Laravel versionは^10.8)

[vite:css] Failed to load PostCSS config (searchPath: /var/www/html): [SyntaxError] Unexpected token 'export'
/var/www/html/postcss.config.js:1
export default {
^^^^^^

postcss.config.js にエラーがあると記載がでていたんですが、コード自体は XAMPP/MAMPでインストールした時と同様。

調べてみると、おそらく、LaravelSailと同時にインストールされる Node.jsのバージョンによるのだろうと思われます。

下記に2つコードを並べていて、上の方がXAMPP/MAMPで動いていたコード。

export default {
    plugins: {
        tailwindcss: {},
        autoprefixer: {},
    },
};

もし こちらでエラーが出るようなら、

下の方のコードに書き換えて、改めて sail npm run dev とするとエラーが消えましたので、メモ書きとして こちらに残しておきます。

module.exports = {
    plugins: {
        tailwindcss: {},
        autoprefixer: {},
    },
};
created by Rinker
¥3,450 (2024/04/20 01:01:35時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オンライン教材

    【AWS】【初心者向け】インフラの基礎からわかる講座をリリースしました【Udem…
  2. バックエンド

    【Laravel第4弾】Vue.js3(CompositionAPI+Scrip…
  3. オンライン教材

    【ChatGPT】エンジニア編をリリースしました
  4. オンライン教材

    ChatGPTをビジネス活用する講座をリリースしました【Udemy】
  5. オンライン教材

    【React】初心者向け講座をリリースしました【MUI】【Udemy】
PAGE TOP
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを摘出しました!!

ブラウザ拡張を使用して広告をブロックしていることが摘出されました。

ブラウザの広告ブロッカーの機能を無効にするか、
当サイトのドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックして下さい。

あなたが広告をブロックする権利があるように、
当方も広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO