開発環境・インフラ

LaravelSailでconflictが起こった時の原因・対策

新人研修の一環で、Laravel Sailを使ってコンテナを作成し、開発をしていた時に、Dockerコンテナのコンフリクトが起こったのでその対策方法をメモしておきます。

エラー内容は下記(xxxとyyyはコンテナIDが入っています)

Error response from daemon: conflict: unable to remove repository reference “sail-8;2/app:latest” (must force) – container xxx is using its referenced image yyy

研修中に使っていた LaravelSailコンテナとは別で、

チーム開発用に新しくコンテナを立ち上げたタイミングでこのエラーが発生しました。

原因はコンテナ名の重複。

Dockerの仕様で、以前に使っていたコンテナ名と新しいコンテナの名前が同じ場合にコンフリクトが起こるようで。

対策としては、不要なコンテナを削除するかリネームして、改めてコンテナを立ち上げれば OKです。

docker ps -a
docker container rm コンテナID

関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 生成AI

    2024/5/14 OpenAI発表 まとめ
  2. データベース

    MySQLの講座をリリースしました
  3. バックエンド

    【Laravel第4弾】Vue.js3(CompositionAPI+Scrip…
  4. オンライン教材

    【ChatGPT】エンジニア編をリリースしました
  5. オンライン教材

    【AWS】【初心者向け】インフラの基礎からわかる講座をリリースしました【Udem…
PAGE TOP
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを摘出しました!!

ブラウザ拡張を使用して広告をブロックしていることが摘出されました。

ブラウザの広告ブロッカーの機能を無効にするか、
当サイトのドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックして下さい。

あなたが広告をブロックする権利があるように、
当方も広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock