バックエンド

windowsのLaravelSailでcssが適用されない件

新人研修の一環で、windowsに docker-desktop, wsl2, windowsTerminal, ubuntuをインストール後、

LaravelSailでコンテナつくって、

LaravelBreezeでフロント+認証設定した時に、CSSがあたらない問題が発生しました。

対策としては、vite.config.jsにserver情報を追記すればよかったようです。

export default defineConfig({
    plugins: [
        laravel({
            input: [
                'resources/css/app.css',
                'resources/js/app.js',
            ],
            refresh: true,
        }),
    ],
    server: {
        hmr: {
            host: 'localhost'
        }
    }
});

これで無事css反映される事を確認しました。

created by Rinker
¥3,450 (2024/06/15 09:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オンライン教材

    【ChatGPT】エンジニア編をリリースしました
  2. オンライン教材

    【AWS】【初心者向け】インフラの基礎からわかる講座をリリースしました【Udem…
  3. オンライン教材

    ChatGPTをビジネス活用する講座をリリースしました【Udemy】
  4. オンライン教材

    【React】初心者向け講座をリリースしました【MUI】【Udemy】
  5. 生成AI

    2024/5/14 OpenAI発表 まとめ
PAGE TOP
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを摘出しました!!

ブラウザ拡張を使用して広告をブロックしていることが摘出されました。

ブラウザの広告ブロッカーの機能を無効にするか、
当サイトのドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックして下さい。

あなたが広告をブロックする権利があるように、
当方も広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock