入江開発室

入江開発室 体験談 劇的ビフォーアフター

ひょんな事から入江開発室アドベントカレンダー2018 19日目を担当する事になったので、整理もかねて振り返ってみる事にしました。

「サービス開発だけで生きていく!」

というめっさカッコいいコンセプトに引かれ参加したのは2018年11月13日の事でした。

ひょんな事から子供向けプログラミング無料イベント『CoderDojo熊本』の主催をやる事になってからというもの、

プログラミング熱がモリモリ増していて、同時に、

個人プレーで独学なプログラミング道に限界を感じていたのかもしれません。

アオキ
もっと横のつながりが欲しいなぁ

と。

九州、熊本という土地柄なのか、リアルな場ではプログラミングのイベント・集まりも少なく。

という事で、『入江開発室』に参加するのは必然の流れだったのかもしれません。

描いていた理想とキャパオーバー

アオキ
もっとプログラミング関連の話題がしたいなぁ

と飛び込んだ『入江開発室』。

フタを開けてみると、想像以上にプログラミングの話題てんこもりでした。

github, PHP, Laravel, Python, ios, Vue.js, React Native, swift, android, Github, Docker, Circle CI, Rails, Nuxt.js, flutter, firebase, elixir, 設計・駆動開発、個人開発、メンター募集

などなど。

中には誰もが知るような大企業のプログラマ、エンジニアの方もいらっしゃり、

ドメイン駆動設計の著者の方もいらっしゃったり。

とにかくもうてんこもり。

プログラミングだけに限らず、

「サービス開発だけで生きていく!」

というコンセプトに惹かれるように、

グロースハック、デザイン、朝活、ブログ週一、ゲーム部、マーケティング、法人営業、スタートアップ、居酒屋(?!)

などなど、なかなかカオスなスレッドのラインナップが立ち並び。

アオキ
こ、こんな世界があったなんて・・

描いていた理想形のような世界で、とにかく新しい情報についていく事にやっとでした。

それから数週間。

それはそれは山ほどのインプットができたのですが、同時に、

これまでルーティンで回していた、

本業+育児+ブログ+独学勉強

という中に、『入江開発室の数多のスレッド』

が壁のように立ち並び、

さらにはたまたま本業の出張も重なり、

アオキ
あ、これあかんかも。。

あっさりとキャパオーバーしてしまいました。

いわゆるインプット過多になってたのかなぁと。

選択と集中、理想と現実

キャパオーバーしてからというもの、

限られた時間の中で、選択と集中をしていかざるをえないなと感じるようになりました。

「サービス開発だけで生きていく!」

というコンセプトは素晴らしいし、

いずれはその心境になりたいと思いはするものの、

理想に比べてプログラミングスキルはまだまだ半端。

アオキ
僕はまだその土俵には立てていないなぁ

と実感することに。

とにかく今はやる事を絞って、プログラミングスキルを高める事に集中したほうがいいなと。

なので最近はLaravelを中心にプログラミングを書いては、

『入江開発室』経由で知り合ったメンターの方にいろいろご相談させていただいています。

メンターさん
array_pushで良いんですけど、pushしてる配列のデータ構造がまずいです。
メンターさん
大量データを書き込む場合は、500件とか1000件とかまとまった単位でBULK INSERTしてみてください。
メンターさん
PHPだとarray()で書くのは古いです。今は [] で書きますね。
メンターさん
Collectionなので連想配列のオブジェクトだと考えてもらえば良いです。
メンターさん
なので、ループ回すか、一つ取り出してからでないとアクセスできないです。

などなど。

プログラミングの1000本ノックを受けてるかのように指摘をたっぷりうけて、サイヤ人のように成長している実感はあります。

この辺の記事はメンターさんがいてくれたからこその記事だと思っています。

アオキ
他にも記事ネタ山ほどあるんですが追いついておりまへん。

理想的には、

お客さん
こんなサービスつくりたいっすわー
アオキ
ならこんな感じでデザインして、
アオキ
DBリレーションこんな感じで、
アオキ
クラス設計はこんな感じで、
アオキ
インフラはこんな感じでいけますかねー

的な事をさくっと頭の中で構成してさらさらーっとつくれるようになりたいので、

2019年のひそかな目標にしようかなと思ってます。

今後の展望

『入江開発室』には現在もぞくぞくと、

「サービス開発だけで生きていく!」

というコンセプトを軸に、某有名起業家、某有名デザイナーの方も参加されています。

一生懸命ついていきたい気持ちはあるものの、

理想と現実、選択と集中、本業と家族サービス、

などなどいろんな条件があいまって、

当初思っていたほどがっつり取り組むには、現時点では難しいかなぁというか、

アオキ
とにかくスキルアップを優先したいなぁ

という心境ではおります。

と同時に、

きっと半年も経てばだいぶ進歩してるんじゃないかと未来の自分に期待して、

「サービス開発だけで生きていく!」

という心境に、その土俵に立てるように、コツコツ進化し続けていきたいなぁと思います。

コメント

  1. コツコツ進化!いいですね

      • aoki_tashipro
      • 2018年 12月 21日

      Tadakenさんにはとてもいい影響受けました、
      またtwitterなりでぜひやりとりできれば〜^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Sponsored link
Sponsored link

最近の記事

アーカイブ

Sponsored link
  1. Laravel

    【Laravel5.5】Webアプリケーションを作るためのゆるめの環境構築編【N…
  2. Django

    【Django】【Laravel】【RubyOnRails】を比較してみた【初心…
  3. docker初心者向けdocker-composeからやったほうがいいかもよ

    Docker

    【Docker】初心者はdocker-composeから始めた方がいいかもしれな…
  4. アルデュイーノ Arduino

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラミングの覚え方
  5. Laravel

    【Laravel(PHP)】でできる事をわかりやすく(ざっくりと)まとめてみた【…
PAGE TOP