バックエンド

Python pdbの使い方をわかりやすく解説

pdbってなに?

ナカイ君: Python pdbの使い方をわかりやすく教えてほしいな。

世界のアオキ: OK、pdbってのはPythonのデバッガーで、「Python Debugger」の略だよ。プログラムを一時停止させたり、変数の中身を見たり、コードの実行を一歩ずつ進めたりすることができるんだ。これでプログラムのバグを見つけるのがずっと楽になるよ。

ナカイ君: もっと具体的に教えてくれない?

世界のアオキ: もちろん。プログラムが予想通りに動かない時、どこに問題があるのかを探るためにpdbを使うんだ。コードの特定の箇所で実行を止めて、その時点での変数の値をチェックしたり、そこからコードを一行ずつ実行していくことができるんだよ。

pdbの基本的な使い方

ナカイ君: わかりやすいコードがあれば教えてほしいな。

世界のアオキ: こんな感じでコードにpdbを組み込むんだ。

import pdb

# pdbの起動
pdb.set_trace()

# デバッグを行いたいコード
a = "Hello"
b = "World"
c = a + b
print(c)





このコードでは、pdb.set_trace()の行でプログラムの実行が一時停止するんだ。そこからはpdbのコマンドを使ってデバッグを行うことができるよ。

pdbでできること

ナカイ君: 具体的にはどうやって使うの?

世界のアオキ: pdb.set_trace()でプログラムを止めた後、例えばnを入力してEnterを押すと、プログラムが次の行に進むんだ。変数の値を見たい時は、その変数名を入力してEnterを押せばいい。他にも、cでデバッグ中のプログラムを最後まで実行したり、qでデバッグを終了することもできるよ。

ナカイ君: 他のパターンがあれば教えてほしいな。

世界のアオキ: そうだね、コードの中で直接pdb.set_trace()を書かずに、コマンドラインからpdbを起動する方法もあるんだ。ターミナルでこんな感じで実行するんだよ。

python -m pdb your_script.py

これでyour_script.pyをpdbを使ってデバッグモードで実行できる。最初から順にコードを追っていきたい時に便利だよ。

ナカイ君: そうやって使えばいいんだね。

世界のアオキ: ただし、pdbを使っている時はプログラムが止まっているから、焦らずじっくりとコードを読んで、何が起きているのかを理解することが大切だよ。デバッグはプログラミングスキルを向上させるのにも役立つから、ぜひ積極的に使ってみてね。

ナカイ君: わかった、ありがとう!

まとめ

この記事では、Pythonのデバッガーであるpdbの基本的な使い方について解説しました。

pdbを使うと、プログラムの実行を一時停止させたり、コードを一行ずつ実行していくことができるため、バグの原因を特定しやすくなります。

pdbのコマンドを覚えておくと、プログラミングがより効率的に、そして楽しくなるはずです。ナカイ君、これでデバッグの際ももう怖くないね!

python -m pdb your_script.py


関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オンライン教材

    【AWS】【初心者向け】インフラの基礎からわかる講座をリリースしました【Udem…
  2. オンライン教材

    【React】初心者向け講座をリリースしました【MUI】【Udemy】
  3. オンライン教材

    【ChatGPT】エンジニア編をリリースしました
  4. 生成AI

    2024/5/14 OpenAI発表 まとめ
  5. オンライン教材

    ChatGPTをビジネス活用する講座をリリースしました【Udemy】
PAGE TOP
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを摘出しました!!

ブラウザ拡張を使用して広告をブロックしていることが摘出されました。

ブラウザの広告ブロッカーの機能を無効にするか、
当サイトのドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックして下さい。

あなたが広告をブロックする権利があるように、
当方も広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock