未分類

Zoff(ゾフ)で乱視用メガネをつくってみた体験談

生まれてこのかた視力には自信があったのだけれど、

40をすぎるとガタがくるもので。

日々パソコンと10時間前後向き合う生活が続いていたため、

どうしても目がぼやけてきて、モニターを見ているだけで疲れるようになって。

数年前から『乱視』がはいっていると知ってはいたけれど、

最近、寝起きでパソコンに向かっても文字がぼやけてコードが読みづらい、ということが続いて。

アオキ
こりゃあついにメガネを買うときが来たな・・

とメガネのベテランである奥さんに相談してみたところ。

奥さん
Zoffがいいんじゃない?Zoff恰好いいよ!私もZoffでつくろうかな・・

なんてゴリ押しされて。

熊本県内に店舗があることも知り、早速いってきたのでその模様をレビューすることにします。

結論としては、

11,000円で視力矯正、乱視矯正、ブルーライトカット50%つきのメガネを購入することになりました*

アオキ
最初の印象がアレだったんですが終わりよければ全てよしって事でー。

Zoffオンラインストア

Zoffで乱視用のメガネを買った体験その1 スタイル相談はあまりのってもらえず・・

平日に訪問したからか、店内には定員さんが2名、後に3名。

お客さんも3名〜5名くらいとまばらでした。

僕が坊主でファッションに疎いこともあり、奥さんからの事前情報で、

職場の女の子
坊主はメガネは攻めたほうがいい、ウェリントンがいいかも。

スキンヘッド(坊主)に似合うメガネ5選!

という情報を見つつも、

アオキ
ウェリントンってどれかいな・・

と悩み悩みフレームとにらめっこ。

近くによってきた男性スタッフさんに、

アオキ
どんなフレームがいいかまったくわからないんですよね・・

と軽く相談してみるも、

男性スタッフ
どれでも好きなメガネをつけていただいてよろしいですよ。

というような返しで。

アオキ
いや、メガネの形とか機能とかのアドバイスがほしかったんだけどな・・

と思いながら、あれじゃないこれじゃないとメガネをつけては外し、つけては外しを繰り返していたのでした。

Zoffで乱視用のメガネを買った体験その2 LINEで会員登録

しばらくすると別の女性スタッフから声をかけられて。

女性スタッフ
もし視力測定をされるなら、事前に会員登録が必要になりますので、こちらのQRコードからLINEで会員登録をお願いできますでしょうか。

なんて案内をうけて。

デジタルな時代なので紙に書くのもおっくうなので、最初からLINEだと早くていいなと思い、
ちゃちゃっと登録を済ませて視力測定の順番待ちをしながら、

メガネをつけては外し、つけては外しを繰り返していたのでした。

Zoffで乱視用のメガネを買った体験その3 いざ視力・乱視チェック

15分頃経った頃。

男性スタッフ
青木様〜

と声をかけられ、視力チェックの専用台へ。

担当は最初の男性スタッフ。

アオキ
むむむ。大丈夫かいな。

と心のなかで思いつつも、言われるがままに測定開始。

気球の絵を見たり、
いつものCマークの上下左右を答えたり、
乱視チェック、緑内障チェックなどをすませ、

  • チャカチャカとデータ入力し
  • レンズを調整し
  • 見心地を試し
  • 意見を聞きながら再度調整し

を繰り返していたのでした。

担当してくれたスタッフさんは、お世辞にもファッションセンスはむむって感じだけれど、
視力測定や知識については親身に相談にのってくれまして。

アオキ
パソコンで使うので近距離で、乱視調整ができればいいと思ってるんです。
男性スタッフ
であればあまり遠くの矯正は入れないほうがいいですね、目が疲れますので、少し落としておきますね。

なんてやりとりを何度も繰り返し、

目に負担も少なく、乱視も矯正されたレンズが出来上がったのでした。

ブルーライトカットは、30%カットと50%カットがあり、
50%カットの方はどうしてもブルーの色が入ってしまうのだけれど、

パソコンと長時間向き合う仕事としては50%カットの方がいいという事でお願いしてレンズは準備OK。

改めてフレーム選びを続けるのでした。

Zoffで乱視用のメガネを買って体験その4 改めてフレーム選び

  • 形状
  • 重さ
  • コンセプト(リモートワーク、ビジネス、スポーツ、ビジネス)
  • コラボ

など様々なメガネを前に、

できるだけ軽く、攻めたメガネだけれどビジネスでも使えるメガネということでいろいろ試着して、

懐かしの『UNITED ARROWS』とのコラボメガネに決めたのでした。

アオキ
フレームに関してはもうちょっと相談にのってくれると本当に助かるんですが、それはスタッフさん次第かもですね。。

Zoffで乱視用のメガネを買って体験その5 お会計

フレームに11,100円と金額が張ってあって、

レンズと合わせていくらかなとドキドキしながら会計に向かうと、

乱視矯正も、ブルーライトカットも全てコミコミで、11,100円でOKとの事で

アオキ
えっ、矯正したメガネでもそんなに安いのね・・

とびっくりしたのでした。

後からメガネベテランの奥さんにきいてみると、
前は3万とか当たり前だったのに、

最近はすごく安くなっているそうで。

アオキ
1万代なら気分によってつけわけるなんて事も気軽にできそうやね。

と安心して会計を済ませたのでした。

店舗にレンズの在庫がなく、1週間後に到着だそうですが、
それより前に入荷されたらLINEで連絡がくるそうで、
デジタル時代ならではの受け取り方法だなと思ったのでした。

Zoffで乱視用のメガネを買ってみた感想

もう少しファッションの相談ができればと思ったのですが、
そこはスタッフさん次第かなと思います。

明瞭会計で安くかっこいいメガネが手に入るので、
始めてメガネをつける方にもオススメのお店ですよ。

アオキ
さぁ、パソコン作業バリバリがんばるべー。

Zoffオンラインストア


関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. MENTA

    MENTA「メンタ」始めました
  2. オンライン教材

    【PHP/Laravel】初心者向けの動画をリリースしました【Udemy】
  3. CG関連

    【P5.js】初心者向けの動画をリリースしました(プログラミング×数学物理)【U…
  4. オンライン教材

    【AWS】【初心者向け】インフラの基礎からわかる講座をリリースしました【Udem…
  5. オンライン教材

    【Laravel(PHP)】初心者向け アプリのつくり方 をリリースしました【t…
PAGE TOP