バックエンド

【Python(パイソン)】でできる事の実例 じゃらんや楽天トラベルからデータをとってゴニョゴニョできちゃうんです

子ども向け無料プログラミング寺子屋『CoderDojo熊本』に参加された方からこんなご相談をいただきました。

育児ママ
うちの子は、ゲームというより、現実世界で使えるものの方が興味あるみたいなんですよね・・
育児ママ
ロボットとか・・IoTとか・・
アオキ
IoTとかなら、C言語かPython(パイソン)ですかね、、
アオキ
Cはいきなりやると難しいというかいろいろ面倒なので、最初はPython(パイソン)がいいかもですね。

とお応えさせていただいて。

イギリスでは全ての小学校高学年生に配布されているでおなじみのmicro:bit(マイクロビット)も、JavaScript(ジャバスクリト)とPython(パイソン)で操作できるらしく。

参考記事

というか、小学生でPython(パイソン)ですよ。すごい時代ですよ。

僕が小学校高学年の頃はスーファミの『ファイナルファンタジー5』に夢中で青魔法全部ラーニングした頃ですよ。

ゴブリンパンチがPython(パイソン)に変わっちゃいましたよ。

大変な時代になったもんだなぁ。しみじみ。

Sponsored link

Python(パイソン)でできる事 便利な道具箱がたくさん

海外では教育現場でも取り入れられているというPython(パイソン)。

初めてPython(パイソン)を触った時は、あまりのシンプルさに

アオキ
本当にこれでいいんだろうか・・

と思ったもんです。

PHP(ピーエイチピー)やJavaScript(ジャバスクリプト)と比べると、かなりあっさりした印象をうけます。

ラーメンで言うと『味噌ラーメン』と『にぼしラーメン』くらい差があります。

だいぶあっさり風味。

けどわかりやすい。

そして便利な道具箱がたくさん。

Python(パイソン)は、ご存知の方もいると思いますが、

– 人工知能
– 機械学習
– ビッグデータ処理(統計)
– IoT
– ロボット制御
– Webサイト (Facebook/インスタグラムなど)
– 文書作成
– 画像データ一括収集
– マーケティング
– ブロックチェーン/フィンテック

といった最近話題の分野を幅広くカバーしています。

まさにプログラム界のイチローです。

こういった幅広い分野を広くカバーできる要因として、便利な道具箱がたくさんある事があげられます。

例えば、人工知能を扱うなら、人工知能向けの道具箱があって、

ビッグデータなど大量のデータ分析が必要なら、それ専用の道具箱があって、

イギリスで小学校高学年生に配られているでおなじみのmicro:bit(マイクロビット)にも、マイクロビット用の道具箱があって。(センサーつけるとか、モーター動かすとか)

Webサイトつくるにも、文章生成するにも、マインクラフトで遊ぶにも、それ専用の道具箱があると。

こんな記事も書きました。

さらに、

プログラミング界最速といわれる『C言語・C++言語』と連携できるという事もあいまって、

世界中の天才ギーグたちが便利な道具箱をモリモリつくってくれています。

それをタダで使えちゃうと。

すごい時代になったもんです。

Python(パイソン)でできる事 APIを狙いうち

昨今のWeb業界では、API(エーピーアイ)というキーワードがいたるところで飛び交っています。

API(エーピーアイ)というのは、アプリケーションプログラミングインターフェースの略で、

ざっくりいうと、楽天やアマゾンに登録されているデータを集める事ができる機能です。

例えば、安室ちゃんの引退ライブのブルーレイっていくらだろうなって思った時に、

アマゾンが提供しているAPI(エーピーアイ)を使うと、

  • 発売日とか、
  • 価格とか、
  • タイトルとか、
  • 内容とか、
  • コメントなどを、

まるっと情報を抜き取れます。

ここでちょっと賢い人は、

アマゾンでいくらだったなら、楽天ならいくらだろう・・

という事も、楽天のAPI(エーピーアイ)を使うとすぐにわかります。

例えば、同じ時計を買うとして、アメリカのアマゾンと、日本のアマゾンではどれくらい価格が違うだろうとか・・

転売ヤーの方々は、そういう情報をもりっと集めていたりします。

通販サイトに限らず、API(エーピーアイ)というのはいろいろなサイトで用意されていて、

– NHK
– 図書館
– 気象庁(天気)
– 地図
– Youtube
– 鉄道
– 音声認識
– インスタグラム
– 防災
– 株価
– ニュース

などなど、本当にいろんなジャンルのサイトでAPI(エーピーアイ)が用意されています。

参考

Python(パイソン)を使って、これらのサイトからデータを集めて、加工して、ちょっと見せ方を考えれば、誰かのためにとって役に立つサイトが出来上がるかもしれませんね。

そして、今回のお題は 楽天トラベル・じゃらんのAPI(エーピーアイ)ですよ。

Sponsored link

Python(パイソン)でできる事 楽天トラベルやじゃらんからデータを抜き出す

例えば、楽天トラベルとじゃらんで、どっちの価格の方が安いかなとか、

神戸に旅行に行った時にどんなホテルがあるのかなとか、

普通に楽天トラベルやじゃらんを見ればいいじゃんと言われればそれまでなんですが、

使いようによっては便利サイトに変わるわけです。

Python(パイソン)には『BeautifulSoup(ビューティフルスープ)』という、APIのデータをうまいこと抜き取れる便利な道具箱があって、

BeautifulSoup(ビューティフルスープ)を使うと、楽天トラベルやじゃらんの情報をまるっととってこれちゃうわけです。

しかもあっさり風味のコードで。

コードの中身はこんな感じです。
※ちょっと加工してます。

2行目に、from bs4 import BeautifulSoup

と書いていて、これでBeautifulSoup(ビューティフルスープ)という便利道具箱をつなげている事になります。

今回はコードの説明はしませんが、

他のプログラミング言語を触った事のある方なら、だいぶスッキリな印象をもたれるんじゃないかなと思います。

やり方次第で、

大阪と京都の全ての旅館の中から口コミランキング1の旅館を抜き出すとか、

30日先の5つのホテルの料金の差額を抜き取るなんてこともできちゃいます。

どう使うかは、あなた次第・・・

Python(パイソン)でできる事 さいごに

とにかくPython(パイソン)でできる事の範囲は広くて、

今回ご紹介した楽天トラベルやじゃらんなどの他にもいろんなサイトでいろんな使えますし、

アイデア次第でいろいろ組み合わせれば世にもびっくりの便利アイテムができちゃうかもしれません。

こんな魔法のようなツールを、まさか小学生から使い出す時代がくるだなんてね・・

すごい世界になったもんですね、本当。

■参考図書
Python(パイソン)覚えたての頃はこの2冊を買ってゴニョゴニョしてました。

どちらも読みやすいのでPython(パイソン)興味ある方はぜひ本屋で立ち読みでもしてみてください。

※どちらも大人用です、漢字多いです。。

2019/3/28追記

楽天トラベルのAPIを使って新しいホテルを探すサービスをつくってみました。

こちらはPHPでつくったんですが、Pythonでも全く同じように作ることはできます。

ぜひこちらもチェックください。

『Python』関連ではこんな記事も読まれています。

1. 【Python(パイソン)】でできる事の実例 じゃらんや楽天トラベルからデータをとってゴニョゴニョできちゃうんです

2. 【Python(パイソン)】でホームページをつくった時の話【Flask/Vagrant/Heroku】

3. 【Python】Flaskのチュートリアルがもっとわかるようになるまとめ【初心者向け】

4. 【Python】用語集まとめてみた。~Webサービスをつくりたい人向け~【初心者向け】※随時更新中

5. 【Python】でWebアプリをがっつりやるならDjango一択な4つの理由【初心者向け】

6. 【Python/Django】Webアプリのテンプレートなら『cookiecutter』がよさげ【簡単で安心】

7. 【Python/Django】mysqlとの接続があまりにあっさりしすぎて拍子抜けした話

8. 【Python/Django】webフレームワークを使う6つのコツ〜最短距離でアプリをつくるために【初心者向け】

9. 【Django】Webアプリのフォルダ構成のアイデア〜違うアプリで同じテーブルを使いたい!

10. 【Django】【Laravel】【RubyOnRails】を比較してみた【初心者向け】【体験談】

 

関連記事

  1. バックエンド

    【Python】Flaskのチュートリアルがもっとわかるようになるまとめ【初心者向け】

    『Python(パイソン)』をホームページやウェブサイトとして表示させ…

  2. バックエンド

    【Laravel】Webアプリ環境構築の仕方【Vue.js】【初心者向け】

    ロリポップやXサーバーなど、格安のレンタルサーバーでも運用できるプ…

  3. バックエンド

    【Laravel】ダミー(テスト)データを作る方法 シーダー(seeder)とfactoryとfak…

    『PHPの現場』というポッドキャストの放送で、ひときわ印象に残…

  4. バックエンド

    【Laravel】マルチログイン(ユーザーと管理者など)機能を設定してみた【体験談】

    インターネット上で写真や情報をやりとりできるような『Webアプリ』…

Sponsored link

最近の記事

  1. CG関連

    【WebGL】入門 わかりやすく【図解】してみた
  2. バックエンド

    【Laravel(PHP)】でできる事をわかりやすく(ざっくりと)まとめてみた【…
  3. バックエンド

    【Laravel(PHP)】初心者向け アプリのつくり方 をリリースしました【t…
  4. 学び・教育

    『プログラミング教育』より大事な事を考えてみる~AI時代を見据えて~
  5. 数学

    【微分】とは わかりやすくまとめてみた〜めっちゃすごいわり算【初心者向け】
PAGE TOP
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述