学び・教育

【Youtube】を撮影する方法をまとめました〜継続あるのみ〜

『Udemy』向け動画撮影がようやく終わりまして、
次の活動として、『Youtube』始めました。

さっそく2本動画を撮影してみました。

撮ってすぐ公開できるっていうのはいいですね。

『Facebook』などにも投稿して、
知人からも見ていただくことができてなにより。

『Youtube』撮影にあたっての撮影秘話などを記録として残しておきたいと思います。

Sponsored link

『Youtube』の撮影方法 道具編

『Udemy』向けにこれらの道具を買い揃えていました。

  • 撮影ソフト(ScreenFlow)
  • マイク (Snow Blue)
  • マイクスタンド
  • ポップガード

参考記事

加えて口コミなども参考に、これらの道具を買い揃えました。

カメラの画角がわからなかったので大きめの機材を購入したのですが、
いざ組み立てて見ると、部屋の横幅3メートルもないことがわかり、
背景スタンドの横棒は1本使わなくてすみました。
(布サイズはちょうどよかった)

カメラの画角が思ったより広かったので、
大きめサイズで結果的に良かったと思います。

撮影できる部屋がそんなに広くなく、
背景がカーテンやら子供用本棚などでごちゃごちゃしていて、
それを写すのもどうなんかなぁと思っていたので、
『白い布』で隠すか、『クロマキー』で隠すかの2択でした。

クロマキー・・青や緑の色を透明にして別の映像を合成する技術

動画の性質上、パソコン画面も写す必要があったので、

『クロマキー』にして背景を透明にしつつ合成することに。

『クロマキー布』の口コミを見ると、一度アイロンをかけた方がいいという事で、

奥さんに相談すると。

奥さん
アイロン壊れてるんだよねー。
アオキ
まじすか、、買うか。。(出費が・・

早速近所の電気屋に行って、

奥さんリクエストで立っても使えるアイロンを購入したり。

created by Rinker
ティファール(T-fal)
¥4,105 (2020/02/17 07:54:02時点 Amazon調べ-詳細)

なかなかバタバタな状態でしたが、
背景も透明になってくれ、
結果的にいい映像が撮れるようになったかなと思います。

『Youtube』の撮影で苦労した事 撮影編

子供がいる関係上、
撮影できる時間は朝の4時〜6時くらいに限られていまして。

  • むくっとおきて
  • 顔を洗って
  • ざっと歯を磨いて
  • ひげ剃って
  • 化粧水などで保湿して
  • あったかい紅茶飲んで
  • 撮影道具組み立てて

ここまででだいたい15分〜20分。

アラフォーおっちゃんの顔見ても誰も嬉しくはないよなぁ、
せめてファンデーションでもした方がいいんかしらと思ったりもしていたのですが、

クロマキー合成にして顔を端っこに置いておくことで、
そこまで目立たないかなぁということでノーメイクでいく事に。

セーター+赤ニットでいざ撮影をしてみると、
パソコンの背景が思いっきり夏仕様だったので、
こりゃ背景と合わないと慌てて着替え、
夏仕様の麦わらに変えて撮影したのでした。

アオキ
ユニクロの『極暖ヒートテック』のおかげかあまり寒くなくてよかったです。

撮影した後は冬服でもいけるようカフェの背景に変えました。
季節感だすのも考えものですね。。

Sponsored link

『Youtube』の撮影で苦労した事 編集編

いざ撮影してみると、
台本をつくらないせいもあり、どうしても間延びする箇所があり、
ズバズバと編集でカットしていったのですが、
フルハイビジョンカメラとパソコン画面の同時撮影という事もあり、

1,2分話しただけなのにファイルサイズが1ギガを超えてしまって。

外付けハードディスクが常にガリガリ。

『screenflow』ファイルを保存するのにガリガリ。
『screenflow』ファイルを『mp4』ファイルに変換するのにガリガリ。

アオキ
編集してから『Youtube』にアップロードするまでに20分くらいかかったんじゃないかなと思います。

『Youtube』もどんどん高画質化しているので、
高画質で撮影しないと見づらくなっていくとはいうものの、
このファイルの大きさはどうにかならんもんかいなと。

今でこそハードディスクやSSDの値段が下がっていますが、
前々から『Youtube』やってた『HIKAKIN』などは
やっぱ熱量がすごかったんだろうなぁとやりながら思ったのでした。

アオキ
やらなきゃわからないことばかりですね。

『Youtube』を撮影してみて 今後の予定

子供がいる関係上、
撮影機材をずっとつけっぱにすることができず、
組み立て、解体はそれぞれ5分くらいで終わるのですが、
毎日やるのもしんどいなぁということで、

  • 動画撮影する日
  • 動画編集する日
  • ブログを書く日

というように日ごとに役割を分けて撮影していこうかなぁと思っています。

しばらくはこのブログのアクセスが多い記事から、
補足としての動画撮影しつつ、

教育関連、プログラミング関連の動画をメインに

淡々と撮影していきたいと思っています。

チャンネル登録いただくとモチベーションがぐーんとあがって、
いい動画をもりもり取れるよう頑張りますので、
ぜひともチャンネル登録をよろしくお願いします。

Youtubeもんプロチャンネル

アオキ
奥さんの理解あっての動画撮影です。奥さんありがとうよー
created by Rinker
かも出版
¥1,540 (2020/02/16 12:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

 


関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. バックエンド

    【Python】手軽に試す方法2つとwebフレームワークについて【初心者向け】
  2. IoT関連

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラムの覚え方
  3. バックエンド

    【Laravel(PHP)】でできる事をわかりやすく(ざっくりと)まとめてみた【…
  4. バックエンド

    【厳選8冊】ホームページを作れるようになるためのおすすめ本【初心者向け】
  5. CG関連

    【WebGL】入門 わかりやすく【図解】してみた
PAGE TOP