物理学

  1. 【ベクトル場】と【速度ベクトル】とは わかりやすく【ドラクエのすべる床】

    学生の頃からどうにもよくわからなかった『ベクトル』。ベクトルとは『大きさと向き』のことだよ。と言われてもなんだかスッキリしなくて。『プログラム』をや…

  2. 【粘性力】【粘性応力】【粘度】とは わかりやすくまとめてみた【流体力学】

    サラサラな水があれば、ドロドロのスムージーもあって。サラサラなアイスコーヒーもあれば、ねっとりしたハニーラテもあって。『液体』や『気体』を扱う『流体力…

  3. 【流体力学】 物体と流体の違いをまとめてみた【流量・連続の式・ベルヌーイの式など】

    『液体』や『気体』を扱う『流体力学』では、文字通り『流れる』という性質があるため、物理の『力学』と似ているようで違う用語が使われます。わかる範囲でま…

  4. 【流体力学】とは 圧力・密度・浮力をまとめてみた【初心者向け】

    最近よく目にするようになった『メディアアート』を知るうちに、現実世界を映像に写すべく『数学と物理』がたくさん使われている事を知って。その中でも水や空気な…

  5. 【ベクトル解析 発散(div)】わかりやすくまとめてみた

    『3Dプログラミング』に取り組むうちに目にするようになってきた『ベクトル解析』。『3Dプログラミング』に限らず『工学系』の業界なら必須とも言われていて、『ベ…

  6. 【ベクトル解析 勾配(grad)】わかりやすくまとめてみた

    『3Dプログラミング』に取り組むうちに目にするようになってきた『ベクトル解析』。『3Dプログラミング』に限らず『工学系』の業界なら必須とも言われている『ベク…

  7. 【図解】波の用語や動きをプログラミングも交えてまとめてみる【数学&物理】

    先日とあるサイトを見ていたらとてもかっこいい映像を見つけました。『GLSL』というプログラム言語で見事なカミナリの映像をつくっています。GLSL…

  8. プログラムで【加速度】【速度】の使い方をわかりやすく (5)【P5.js】

    遊ぶようなプログラミングでおなじみの『クリエイティブコーディング』。スムーズな動きを実現しようと思うとどうしても『物理』や『数学』の知識が必要になってきます…

  9. 【ベクトル】をわかりやすくするコツ〜『ベクトル』はただの数値の組み合わせです(4)【P5.js】

    遊ぶようにプログラミングができて、デザインやアートをつくれる『クリエイティブコーディング』を、『P5.js(ProcessingのJavaScript版)』…

  10. 【物理】と【プログラム】の関係〜力学のはじめのいっぽ

    子供向けプログラミング教室『CoderDojo熊本』で以前こんな質問がありました。参考記事マリオだってロックマンだってマイクラだって、ぴょんぴ…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. バックエンド

    【検索システム】をつくってみた【実際にログインしてさわれます】
  2. 音楽

    コードの転回形の練習方法をまとめてみた【大人のピアノ】
  3. 学び・教育

    『ニュータイプの時代』〜リベラルアーツとテクノロジーの融合〜
  4. IoT関連

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラムの覚え方
  5. CG関連

    【WebGL】入門 わかりやすく【図解】してみた
PAGE TOP