Javascript

プログラミング入門おすすめの言語はJavaScriptで決まり〜分かりやすさ第一で説明してみる〜

子ども向け無料プログラミング教室『CoderDojo熊本』の1回目無事開催しまして、
おかげさまで満員御礼、大勢の方にお越しいただく事ができました。

その時の模様はこちらのサイトでまとめています。

子どもたちのキラキラした目は頼もしく、これからどんどん新しい知識を吸収していくんだろうなぁとうらやましかったりします。

一方で以前から気になっていた事も。

こちらの記事でも書いていますが、

『スクラッチ(scratch)はあくまで学習用のプログラムであって、仕事に使えるわけではない』。
スクラッチ(scratch)に飽きてプログラミングを止めてしまっては意味がなく、実際の仕事などに使えるJavaScriptやPythonなど、本格的なプログラム言語につながっている必要がある。

という内容。

実際にプログラマーになるかどうかは別にして、スクラッチに飽きてプログラムやーめた、っとなってしまってはとってももったいないというか。

なので、スクラッチのその先へというのを常に意識していないとなぁと思ったりしているわけです。

子ども向け無料プログラミング教室『CoderDojo』は、熊本だけではなく、文字どおり全国、全世界で展開していて、

熊本以外の内容を見聞きしてみると、

  • Unityでグリグリ3Dを動かしている中学生
  • HTML + JavaScriptでRPGをつくっている子ども
  • マインクラフト + ラズベリーパイでどんどん建築している子ども
  • ホームページをつくって写真を入れ替えている子ども

と、本当に多種多様な内容で開催されているので、

スクラッチのその先へを意識しながら、スーパーな子ども達に負けないように、僕自身もしっかりスキルアップしてなんでも聞かれたら説明できるようにしておきたいなぁと思うわけです。

で、今回はJavaScript(ジャバスクリプト)ですよ。

Sponsored link

プログラミング入門おすすめの理由1 とにかく出番が多い

もうね、JavaScript(ジャバスクリプト)さんはとにかく出番が多い。

普段パソコンやスマホで調べ物をするときにいろんなホームページを見ると思うんですが、

ホームページの半数、いやそれ以上にJavaScript(ジャバスクリプト)は使われています。

スライドショーだったりスマホでメニューボタンを押すとメニューが一覧にでてきたり、
ホームページの中で動いている部分というのはほとんどJavaScript(ジャバスクリプト)です。

今やスマホを持っていれば9割以上の人が使った事があるでおなじみの『グーグルマップ』もJavaScript(ジャバスクリプト)です。

FacebookやらインスタグラムやTwitterでもこれでもかってくらいJavaScript(ジャバスクリプト)が使われています。

スマホアプリでも簡単なゲームや、写真やレシピを登録するようなアプリならJavaScript(ジャバスクリプト)がこっそり力を発揮していたりします。

決して目には触れないけれど、今や日常生活のかなりの部分にJavaScript(ジャバスクリプト)は浸透しているんです。

食べ物で言ったら『にんじん』『たまねぎ』くらい出番の多い言語です。

もう週5ででてくる勢いで、JavaScript(ジャバスクリプト)は現代生活にしれっと浸透しているんです。

プログラミング入門おすすめの理由2 とにかく敷居が低い

プログラミングを始めようとしたときに一番つまづきやすいのが、最初の設定。

プログラムを動くようにするまでが面倒くさいっていうね。

Java(ジャバ)とかC言語とか、Python(パイソン)もわりとそうかな、PHP(ピーエイチピー)だってサーバーを設置してからようやくお試しといった具合なので。

JavaScript(ジャバスクリプト)のいいところは、ネットがつながって、メモ帳があればすぐにお試しできるという手軽さ。

スタバでドヤ顔しながらネットサーフィンしているときですら、気が向いたときにさっとメモ帳繰り出してちゃらっとJavaScript(ジャバスクリプト)を書いて実行とすればいっぱしのプログラマー気分味わえますよ。

そして本屋や図書館に行けばこれでもかってくらい入門書が溢れていて、最近はさらに人気に拍車がかかってきて初心者向けのわかりやすい本もたくさん増えています。

時代はJavaScript(ジャバスクリプト)ですな。

Sponsored link

プログラミング入門おすすめの理由4 とにかく未来が明るい

何と言ってもFacebookやGoogleがJavaScript(ジャバスクリプト)にどっぷり力を入れていて。

FacebookはReact(リアクト)というJavaScript(ジャバスクリプト)をパワーアップさせたソフトをつくれば、

GoogleもAngularJS(アンギュラージェイエス)というこちらもパワーアップさせたソフトをつくり、

はたまたElectron(エレクトロン)という機能を使えばパソコンで使えるアプリを作る事もできるし、

Node.js(ノードジェイエス)という機能を使えばサーバー側もいじれちゃうし、

Three.js(スリージェイエス)enchant.js(エンチャントジェイエス)などを使えばゲームも作れちゃうし、

これからもっとメジャーになってくるであろうVRやARも3Dの技術を使えちゃうし。

とにかく守備範囲が広いのがJavaScript(ジャバスクリプト)の凄さなワケです。

プログラミング入門おすすめ Javascript以外なら

もし仮に、プログラミング入門のおすすめを、Javascript以外で教えて欲しいと言われれば、

今ならPython(パイソン)かなぁと思ったりしますが、

プログラム言語によって得意な分野が違ってくるので、

  • iPhoneアプリならSwift(スイフト)
  • ホームページならPHP(ピーエイチピー)かRuby(ルビー)
  • 複雑な計算・統計や人工知能ならPython(パイソン)
  • Unity(ユニティ)などを使った3DゲームやVR/ARならC#(シーシャープ)
  • エクセルをバリバリ使いこなすならExcelVBA(エクセルブイビーエー)

とまぁバラバラなので、やりたい方向で進んで行ったらいいんじゃないかと思ったりします、うん。

さいごに

プログラミング入門おすすめとして、特別方向が決まっていないとしたら、JavaScript(ジャバスクリプト)かPython(パイソン)でいいんじゃないかなと思ってはおります。

スクラッチのその先へという裏テーマをひっさげ、これからは中学生くらいにもわかりやすいようなスタンスで、JavaScript(ジャバスクリプト)やPython(パイソン)、Unity(ユニティ)あたりの記事を書いていきたいと思います。

将来の世界をしょって立つ子どもたちがこのブログを読んで、何かしら役に立ったと思ってもらえたら本望ですね。

※分かりやすいようにいろいろはしょっておりますのでご容赦くださいませ。

『web初心者』の方へ、こんな記事も読まれています。

1. 【厳選8冊】ホームページを作れるようになるためのおすすめ本【初心者向け】

2. ホームページを作成して売上をあげるために知っておきたい事

3. プログラミング入門おすすめの言語はJavaScriptで決まり〜分かりやすさ第一で説明してみる〜

4. 【無料】パソコンのキーボード練習の4つのステップ【これだけでOK】

5. 【初心者向け】パソコンでホームページをつくる5つの方法とサーバー4種類をまとめてみました

Sponsored link

関連記事

  1. HTML/CSS

    【初心者向け】パソコンでホームページをつくる5つの方法とサーバー4種類をまとめてみました

    子供向け無料プログラミング寺子屋『CoderDojo熊本』第1回のアン…

Sponsored link

最近の記事

アーカイブ

Sponsored link
  1. Vue.js

    Vue.js+Vue-router+BulmaでさくっとSPAをつくってみた【初…
  2. Django

    【Django】【Laravel】【RubyOnRails】を比較してみた【初心…
  3. PHP

    【PHP】配列や連想配列が覚えづらかったので学校に例えてみた【初心者向け】
  4. docker初心者向けdocker-composeからやったほうがいいかもよ

    Docker

    【Docker】初心者はdocker-composeから始めた方がいいかもしれな…
  5. アルデュイーノ Arduino

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラミングの覚え方
PAGE TOP