スクラッチ

【スクラッチ】で花火をつくる方法【動画あり】【初心者向け】

ブロックを組み立てるようにプログラミングができる『スクラッチ(scratch)』。

アイデア次第でいろんなものがつくれます。

以前、春にちなんで『桜吹雪』をつくりまして。

アオキ
夏といえばなんだろうなぁ、やっぱり花火?

という話をしていたら、

『CoderDojo熊本』メンターの黒田さんが、さくっとつくってくれました。

メンター黒田さん
花火、つくってみました。
アオキ
まじっすか! さすが!

という事で今回は、『スクラッチ(scratch)』で花火を作る方法をまとめてみます。

Sponsored link

『スクラッチ』で花火をつくってみた

今回はこんな花火を作ってみます。

『スクラッチ(scratch)』で花火 基本編

真ん中から四方八方にパーンとひろがっていく動きですね。

これをゴニョゴニョすると、こういう表現もできます。

『スクラッチ(scratch)』で花火 応用編

〜あとではる〜

コードはこうなります。


一つずつ解説していきます。

『スクラッチ』で花火をつくる方法 角度を使いこなす

いろんな方法があると思いますが、

『角度』をつかいこなすことで、四方八方にパーンと動くようにできます。

『スクラッチ(scratch)』の角度はこんなイメージで、

  • 上・・0度
  • 右・・90度
  • 下・・180度
  • 左・・-90度 (270度)

になります。

左に動かすには、−90としても、270としてもOKです。

アオキ
スクラッチ側で自動的に 270-> -90 と変換するようです。(360を引いてます)

上なら0度に向けて動かして、
右なら90度に向けて動かして。

アオキ
四方八方に動かすとしたらこんな角度で動かせたらOKという事になります。

角度の参考記事。

Sponsored link

『スクラッチ』で花火をつくる方法 変数をつくる

まずは『準備』を。

『角度』を変えていく必要があるので、『変数(へんすう)』をつくります。

  • 『変数』・・文字や数字を入れる箱。中の数字を変えられる

今回は『角度』という名前にしています。

『緑の旗』がスタートボタンになるので、

緑の旗が押されたら、『角度』が0になるようにして、とりあえず隠しておきます。

『スクラッチ』で花火をつくる方法 クローンをつくる

『スクラッチ(scratch)』には『クローン』という機能があります。

『クローン』・・コピーという意味

今回はボールを使っているので、
ボールの 『クローン』をいくつか作って、

それぞれの『角度』を変えて動かせば花火見たいな動きができるようになります。

コードはこちら。

スペースボタンが押されたら花火をだすということで、

『スペースキーが押されたとき』ブロックをつくって、

その中で『自分自身のクローンを作る』ブロックを入れています。

今回は12回繰り返しています。

アオキ
『花火を送る』ブロックはあとで説明します。
Sponsored link

『スクラッチ』で花火をつくる方法 角度を変える

『クローン』をつくったあとのコードがこちら。

『クローン』でコピーしたボールの位置を、

X座標を0、Y座標を0にしています。

これで中心位置になります。

『(角度)度に向ける』とすることで、

進む方向(角度)を決めます。

その後に、『(角度)を((角度)+30)にする』とブロックを組む事で、

変数『角度』の中身を、

0 → 30 → 60 → 90 → 120 →150 → 180 → 240→ 270 → 300→ 330 → 360

と変わるようにしています。

アオキ
360度を12で割って、30としています。(360を引いてます)

『スクラッチ』で花火をつくる方法 向きの方向に動かす

角度の違う『クローン』を12個 作った後に、

それぞれの向きへ動かすようにします。

コードはこちら。

イベント->『○○を受け取ったとき』をクリックして、
『新しいメッセージ』をクリックして、

今回は『花火』としています。

『クローン』を12個つくったら、『花火』メッセージを送るようにします。

『花火』メッセージを受け取った後に、
ボールを表示させて、向きの方向に動かします。

あらためて、完成版のコードはこちらです。

Sponsored link
アオキ
回数や動かす歩数を変えると動きがかわるのでぜひやってみてね。

『スクラッチ』で花火をつくる方法 まとめ

『スクラッチ(scratch)』で『角度』をつかえるようになると、

表現の幅がぐーんと増えると思いますし、

小学校での勉強ともつながってくるかなと思います。

  • 1周が360度で、
  • 半分だと180度で、
  • 360を12で割ると30で・・・

というのがわかるようになると、空間認識する力もついてくるかなと思います。

アオキ
ぜひ楽しく、『角度』で遊んでみてくださいね。
created by Rinker
翔泳社
¥1,980 (2019/11/18 12:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

『スクラッチ』ではこんな記事も読まれています。

1. 【スクラッチ】でシューティングゲームのかんたんなつくり方

2. 【スクラッチ】ジャンプをする方法〜3ステップでジャンプできるようになる〜

3. 【スクラッチ】角度や回転を使う方法【動画】【初心者向け】

4. 【スクラッチ】で花火をつくる方法【動画あり】【初心者向け】

5. 【スクラッチ】シューティングで敵の弾をつくる方法【画像たっぷり】

6. 【スクラッチ】でセーブする方法を考えてみる〜基本的な考え方〜

7. 【スクラッチ】でマリオ風の横スクロールアクションゲームを参考にいいとこ取りしてみる

8. スクラッチ(scratch)とマインクラフト(minecraft)を連携させて子ども向けプログラミングのネタを増やしてみた

9. 【スクラッチ】時間が経つと敵が増えて難しくしたい、というリクエストを叶えるために

10. 【スクラッチ】で【三角関数】の使い方をわかりやすくまとめてみた

↓↓ スクラッチのその先へ ↓↓

1. パソコンのキーボード練習の4つのステップをまとめてみた

2. プログラムで数学も身につく 一石四鳥なクリエイティブコーディング

3. 【三角関数】の使い方〜わかりやすさ重視でまとめてみた【動画あり】

アオキ
ツイッターでも記事ネタ含めちょろちょろ書いていくので、よろしければぜひフォローお願いしますm(_ _ )m

アオキのツイッターアカウント

 


関連記事一覧 (一部広告あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. バックエンド

    【検索システム】をつくってみた【実際にログインしてさわれます】
  2. バックエンド

    【Laravel(PHP)】でできる事をわかりやすく(ざっくりと)まとめてみた【…
  3. CG関連

    【P5.js】遊ぶようにプログラムできるクリエイティブコーディング〜はじめのいっ…
  4. IoT関連

    【Arduino】ラジコンをつくってみた 〜今ドキのプログラムの覚え方
  5. 音楽

    コードの転回形の練習方法をまとめてみた【大人のピアノ】
PAGE TOP